FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

「伝説のすた丼屋 アリオ橋本店」 その2

2回目のレポですが、こちら定期的に通ってます。

で、今のところ注文してるのはすべてこちら。


IMG_20140430_111807.jpg


すた丼 630円

というかですね、アリオ橋本にすた丼が出来る前に違う店舗で「すたみなカレー」なる、カレーとすた丼がミックスされたメニューを食べたことがあるんですよ、ええ。
その時に感じたのは、すた丼屋に来たら「すた丼」だなと。そうしないと損した気分になるというか、う~ん。
この一食もったいなかったなと。けっこうな量ですから、これでお腹満たしてしまうなら普通にすた丼いっとけば良かったなと。ええ、まぁ、ええ(笑)。
個人的な意見ですよ。


無難を求めちゃうんですよね。
すた丼自体で味は濃いめ、もうそれこそ濃すぎて苦手って方もいらっしゃるようですし、なので、カレーはカレーでいいじゃんっていう(笑)。
両方味わうのは忙しいっていうか(イミワカンネ…笑)。
ま、好きな方は好きなんでしょうけどね。すたみなカレー。

そんなわけで、すた丼の他にも、生姜丼、塩すた丼、ヘルシーなヘルすた丼などなど色々とあるのですが、食べたことないです。
それってひょっとしたら凄くもったいないことしてるのかもしれませんが、まぁいっかなと(笑)。

もし毎日すた丼屋に行かなければならないというなんだそりゃ?的状況だったら、色々と食べるんでしょうけどね。
この気持ちわかっていただけますか?グダグダうるせーよってね(笑)。

まぁ、逆に言うと、すた丼は少し空ければまた食べたくなる味ってことなんでしょうけどね。
ステマじゃないですよ(笑)

で、以前も書いたとおり、デフォルトで玉子が付いてきますが、注文の際に言えば「温玉」に変更できますから、こちら個々の好みで(写真は温玉)。
男でも並でけっこうな量ですから、女性であればミニすた丼がよろしいかと思います。
女性はヘルすた丼もオススメかな。

2014.04.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 非グルメによるお食事処ご紹介

「鳥忠」

今回行きましたのはこちら~。


torichu.jpg


橋本3丁目にある「鳥忠」です。
かなり昔からある老舗のお店。



torichu_teba01.jpg



そして鳥忠といったら、定番のこちら。

鶏の手羽先(値段は失念…サーセン)。

鳥忠を訪れたらこれを食べないとというくらい(vansanが勝手に決めた…笑)の一品。
カラッと揚げられた衣はカリカリとして、まいう~(笑)。
塩気が足りないという方はテーブルに備え付けられた塩を好みに応じて振りかけると良いでしょう。

ビールが進みまっせ。

これ、写真だとあまり伝わってないかもしれませんが、感覚的には1.5倍くらいあると思って結構です。
大きくて食べ応えあります。

一度、ご賞味あれ~。

場所は、橋本駅北口を出てアパマンショップとミウィ橋本の間にある道を少し進むと、左側に路地があるのでそちらに目を向けると上の写真の風景が見えてきます。徒歩1分くらいでしょう。

手羽だけじゃなく(鶏がメインですが)、他にもありますし、夜の飲みの際には一度行ってみてはいかがでしょう。機会があれば是非一度。
またランチもやっていて、定食がお手頃価格になってますから、食事目的で立ち寄ってみてもいいかも。
(自分はお昼行ったことないけど…笑)

2014.03.31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 非グルメによるお食事処ご紹介

「東京キッチン 橋本店」

さて今回は橋本駅の駅ビル?「味の食彩館」にある東京キッチンへ~(外観写真なし)。
…と言っても実は結構前の話だったり(サーセン)。

お目当てはこちら


tokyo_kitch_kaki.jpg


カキフライ定食(価格は失念…サーセン)

価格はすみません。
ただ、お手頃な価格であったことは覚えてます。
で、期間限定メニューだったと思いますので、ひょっとすると既に終わってる可能性もありと…。
本当にグダグダでサーセン。

お味は覚えてます。
写真からも伝わるかもしれませんが、ちょっと揚げ過ぎなのかなぁと。
それとも油の関係なのか、そのこんがりとした衣が微妙に感じましたね。個人的にはね…。
それでちょっとね、せっかくの牡蠣の風味が消されちゃってるかなぁと、う~ん。
ま、しかし、vansanはこの一度しか行ってませんので、たまたまの可能性もありますしね。

お安いですし、機会があったらまたお試ししてみよっかなと思ってます。

場所は橋本駅にある「味の食彩館」2階、駅側からみて一番奥にあります。
カキフライ以外にもお手頃価格の定食が豊富にありますし、皆さんも機会があればぜひ。

2014.02.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 非グルメによるお食事処ご紹介

「ゴーゴーカレー 相模大野モアーズスタジアム」

ってな感じで皆さんあけましておめでとうございます(笑)。
1月31日……。

さて、最近ですね、相模大野に何度か行きまして、ええ。
なんとゴーゴーカレーが出来てるじゃありませんかと、その日の内に即入って、それから既に3回くらい行ってます(笑)。

場所は駅を出て右手にあるビル、モアーズ。
お食事どころが集まったフロアに11月にオープンしていたようです。フロアにはちゃんと名前がありましたが失念。


gogocurry_sagamiono01.jpg


ゴリラが目印の外観…って、のぼりでゴリラ隠れちゃってるし(笑)。
以前レポった「でびっと」の隣ですね。
入ってすぐの所に券売機があるので、そちらでメニューを選びます。

んで~、以前西新宿の店で食べたレポでは、チキンカツカレーを食べていたので、写真を撮るなら違うメニューにしなくてはなと思い、人気メニューと書かれていたこちらを。


gogocurry_sagamiono02.jpg


ロースカツカレー エコノミークラス 750円 (ゴーゴータイム 650円)

撮ったはいいけど、チキンもロースも結局フライだから見た目変わんね~じゃんていう(笑)。
ゴーゴーカレーの特徴であるステンレスのお皿にライス&キャベツの千切り、ライスを覆うように掛かった黒めのルー。
何も載せない普通のカレーもありますが、せっかくなら何か載せちゃいましょう。
ルーは濃い目の味付けですが、けっして辛くはありませんので、辛いのが苦手な方も大丈夫。
カツもほぼ一口大に切られて盛り付けてあるので、割と食べやすいです。
自分はロースより圧倒的にチキンが好みですね。
ちなみに見つけてから行った1回目と2回目、ともにチキンいってます(笑)。
今回ロースいきましたが、またチキンに戻るでしょう。

で、量はエコノミーで普通とされてますが、女性だとちょっと多めに感じるかもしれません。
なので、女性はヘルシーが無難かと思いますよ。

何もロース、チキンだけじゃなく、他にもメニューはありますので、そこはお好みで。
お近くにお店がある方、行ってみてはいかが?

2014.01.31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 非グルメによるお食事処ご紹介

「カレーハウスCoCo壱番屋」 その3

カレーが食べた~い時によく利用するココイチさんですが、ちょいと気になるメニューがありましたのでオーダー。


coco1_kaki_cream.jpg


カキフライカレー クリーミータルタルソース 850円(写真はライス200g指定で-50円)

このお店の期間限定メニュー「カキフライカレー」は以前にも記事にしましたが、今回はこちらで。
またメニューの写真がなんとも美味しそうに出てるんですよ~。
しかし食事にも気をつけないといけないお年頃。ご飯の上にルー、ルーの上に揚げ物、揚げ物の上にソースというコンビナッソンに大丈夫か?という不安もありましたので、ライス200gで頼みました(笑)。
こちらで食べるカキフライは熱いという印象が強烈に残ってましたので、ちょっと時間を置くことにします。
写真では既にタルタルソースがかかっている状態ですが、届く段階ではタルタルは小皿になってます。
カキフライだけそちらに付けながら食べるということもできましたが、せっかくなのでメニューの写真どおりにかけました。
ちなみにメニューの写真はもっと綺麗にかかってます(笑)。

頃合いかなというところでカキフライをサクッ。
…うん、時間さえ開ければ大丈夫。というか、美味い!
タルタルソースいけますよ、これ。
カレーもソースっちゃあソースなんで、このソース&ソースみたいな状態で大丈夫かよと思ってましたが、カレーにも合いますよ。
食べ終わってから、ライス普通でよかったなとちょっと後悔(笑)。
ちなみにこの後、数回これ食べてます。タルタルソース綺麗にかかりません(笑)。

このメニューは3月までやっているみたいなので、気になったという方はお近くのCoCo壱番屋まで。
タルタルソースの他にも「カキフライ+○○」のようなメニューがあったので、そちらはお好みで。
いきなりカキフライを口に放り込むのはアツツなのでご注意を~(笑)。

2013.11.30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 非グルメによるお食事処ご紹介

«  | ホーム |  »

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

vansan

Author:vansan
────────────

このブログの主な登場人物

『vansan』
このブログの管理人。
「○○に似てるね」って言われる芸能人は大抵お笑い系という残念な人。他人のハードルはガンガン上げます。

『K』
管理人の友人。
「恋空に出てましたよね?」などと真顔で言われること数回、某俳優似のオサレ男子。
…え?ハードル上げすぎ?

────────────

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。