FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

「ロッキー・ホラー・ショー」

あ~、まずはごめんなさい。
一昨日の記事
で「明日は暑くなる」と書きましたが、昨日ちょっと寒かったですね(汗)。
yahoo!の天気情報を見てるのですが、3~4日前は30度だったんですよ、最高気温が。
それが、気付けば29度に、当の記事を書いた前日に確認すると…、26度とかになってるし(笑)。
ま、それでも暑いと言える気温ですから、記事を書いたわけです。
しかし、当日の気温はそれほど上がらずという…。
言い訳です、サーセン(笑)。
vansanの信用性はどこまで落ちるのか…。

さて、調子に乗って始めちゃいました「オススメ映画」ご紹介企画。
今回の映画は、1975年イギリス公開、ジム・シャーマン監督作品「ロッキー・ホラー・ショー(原題:The Rocky Horror Picture Show) 」です。
古い!…ええ、たしかに古いですよ。
しかし、なぜか今でも色褪せてないんですよね~。

婚約を交わしたばかりのブラッドとジャネット。前も見えないほどの嵐の中、2人が乗った車のタイヤが不意にパンクしてしまう。仕方がなく車を降りた2人は、土砂降りの中で古城を見つけ、電話を借りるためそこに立ち寄ることにする。しかし、そこは世にもおぞましい「お変態」の住む城だった…

これ、前回紹介した「ユージュアルサスペクツ」以上に観てます。以上というかもう「異常」の域ですね(笑)。それくらいにハマっちゃったというか、ツボっちゃったというか…。
あ、これタイトルに「ホラー」と入ってますが、全然怖くないですよ。むしろ、コメディですね。
劇中に本人も登場し、本作では脚本も手掛けたリチャード・オブライエンが作ったミュージカルの映画化です。
思わず口ずさみたくなるようなビート。思わず体を動かしたくなるリズム。
思わず真似したくなるHENTAI。
そう、館の主はvansanどころの騒ぎじゃないほどの変態でして、登場シーンから「志村、後ろー!」みたいな(笑)。

こうしてオススメしてはいますが、正直言うとオススメできないんですよ。
何を言ってるのかさっぱりという感じでしょうが、ツボに入れば最高、入らなければ最悪…と極端な評価になりそうで怖いんですよね。
vansanも1度目は、そのチープな内容とあまりの馬鹿馬鹿しさに「う~ん」という感じでしたが、2度目では見事にツボりました。
ジワジワと来るんですよ。
公開当初は駄作扱いされていたのにジワジワと人気が出てきて、後にカルトムービーといわれるようになったのも頷けました。

耳に残る名曲の数々、ティム・カリーの変態衣装、スーザン・サランドン(若い!)の可愛い歌声。
その他にもツボる要素はたくさんあります。
体が勝手に動いてしまうようになれば、この作品の立派な虜(=HENTAI)でしょう、…ええ(笑)。

皆さんも、史上最狂のロックミュージカルの虜になってみてはいかが?
過去5人にオススメして4人から不評を買った実体験がありますので、観る際は自己責任でお願いします(笑)。

ああ、またvansanの信用性は落ちるのかなぁ…。

2009.09.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

マリン系ならぬマロン系で

どうも、すくーるかーでぃがん推進委員会副会長のvansanです。

あ、ちなみに会長は「オッサレ泥棒」ことK氏です。

はい、のっけから寒さ全開ですが、気温は思いのほか暑いですよね?

だって、もう9月も終わりですよ。
明日も…まぁ天気は少し崩れるみたいですが、気温は高いみたいですし。
なんか先月の終わりに書いたこちらの記事で、来月中旬からは気温も下がって秋らしい陽気になるでしょうとか書いてるのが恥ずかしいじゃないですか(笑)。

でも、暑いのは明日が最後…だと思います。
さすがに10月に入ってからも30度近くになることはないでしょう…ね、頼むから。

といっても朝方は肌寒くなってますから、vansanが好きなカーディガンJKもチラホラと見かけるのですが…
今日見たカーディガンJKが可愛かった。

茶色。

凄く秋っぽいですね~。
茶色ってのは地味な色なんですけど、意外にもあれはありなんですね。
ベージュ、白、グレー、黒とあるのに、敢えて茶色を選ぶそのセンスが好きですね~。
栗?みたいな、…ね。
なんかもう見ているだけで後ろからガバ(略)

ダメですよ~、ポリース沙汰になっちゃいますからね~。
人生設計狂っちゃいますからね~。

…さて、また試しに言ってみます。

手間増や露出度低下といった点もあるでしょうが…

「どこかにカーディガンを取り入れた、リアル志向の神店舗はござらんか~?」

今後もそこらへんのことを会長と副会長が目を光らせて注目してまっせ(笑)。
WARM BIZ(ウォームビズ)で温暖化対策ですよ!


■ ユニクロ人気カーディガン store.uniqlo.com
スクールシーンで大活躍のメンズカーディガンがカラー豊富に勢揃い!

2009.09.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | どうでもいいこと

生徒が教師に…

学生の方は、長い夏休みを終えて今日から後期がスタートしたという方もいらっしゃるでしょう。
休み長いから、むしろ早く始まってくれ~なんて思ってた方もいるんじゃないですかね、どうです?
自分、そうでしたね(笑)。

さ、さ、橋本イノセント女学院では、毎週土曜日にメイドイベントを開催することになったと先週ここで書きましたが、HPでも料金などの発表がされてますね。

…が、あのスペースだけの告知だと新人情報などですぐに流れちゃいますよね?
もっとHPで大々的に告知出来ないもんですかね?
OPEN当時は、オープニングフェスティバルの画像がTOPページに貼ってあったのを覚えているので、スキルがないわけではないと思うんですけど…。
なんでしょう、業者任せなのかな…、いずれにせよ何かもったいない気がしますね~。ま、余計なお世話ですかね。

さて、今月はもうないだろうと思っていたのですが、今週の日曜、27日にもイベントが開催されるようです。

女教師キタコレ!

個人的には微妙キタコレ!

ま~ま~、普段とはまた違ったコスチュームってだけで新鮮でしょう。
ま、微妙なのはきっと、ああいったまさに女教師という格好をした女教師が学生の時にいなかった…というだけです。
ジャージとか、ポロシャツとか…そんな感じでしたよね?
それはいいとして、日曜は女の子があまり多くないですね…。大丈夫?…的な(笑)。

そう、そして料金は、夜がお得な内容になってまして、指名なしの方だと更にお得といった内容でした。
ま、詳細は店内の告知を見られるか、直前にHPやメルマガで正式な案内があると思いますので、そちらでご確認していただければと思います。

というわけで、橋本イノセント女学院にて今週末に行われる2日連続のイベント、興味のある方はどちらかのイベントに参加されてみてはいかがでしょう。あ、もちろん両方行くのもありですよ(笑)。

vansanはというと、日曜は想定していなかったので只今本気で迷っております。
…むぅ。


■ ユニクロ人気カーディガン store.uniqlo.com
スクールシーンで大活躍のメンズカーディガンがカラー豊富に勢揃い!

2009.09.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | ピンサロ

happiness!!!

(2012年9月30日 削除)


皆様、SWはいかがでしたか?

テレビなんかで放送された翌日なんて、絶対にダースベイダーの真似する奴とか出てくるんですよね。

「コォー、プァー…、コォー、プァー…」

とかね、アッハハハー。


えっと、木村カエラの「happiness!!!」のPVをおもむろに貼ってみました。

これ、もう5年も前の曲なんですよね~。
つうか、カエラちゃん可愛い!なんですか、この軽やか~な髪型は。
この時の路線は結構好きなんですけどね~。
元が良いから、スッピンでも全然可愛いんでしょうけど、どうして濃いメイクをしたがるんでしょうね~。
「モッタイナイ」とケニアの活動家ワンガリ・マータイさんも言ってましたよ。

ま、ま、木村カエラちゃんも可愛いけど、vansanは加藤ローサ派なんでね…。
と見せかけて、実は山本モナ派だったりするんですけどね、ええ(笑)。
あんな女性(ひと)に振り回されたい…。

そして、Kちゃんは前にも言ったように、アヤカ・ウィルソン派ですね。
いや、その記事を読んだ本人から訂正が入りまして、本当は「大○○ぞみ」派(2文字自主規制)だったようです。

いやはや、斜め上でした(笑)。

2009.09.23 | コメント(0) | トラックバック(0) | おもむろYouTube動画

「ユージュアル・サスペクツ」

松本人志監督作品「しんぼる」は、もう観られました?
初監督作品である「大日本人」は劇場に足を運んだので、やっぱ2作目がどうなったかってのは気になるところ。
まぁ、たぶん行くでしょう。

さて、映画を鑑賞することは別に趣味でもなんでもありませんが、人並みに観ていて、人並みに知識もあるといえばある(…かなぁ)、そんなvansanがオススメ映画を紹介してみよっかなと。
もう何でもありっすよ、このブログ…アッハッハ~。

というわけで、第一弾は、1995年アメリカ公開(日本では1996年)、ブライアン・シンガー監督作品「ユージュアル・サスペクツ」です。

警察のでっちあげ容疑によって「面通し」に集められた一癖ある5人のワル。
それを発端に、後に27人もの死者を出すという重大な事件を引き起こす。
ヴァーバルはなぜ生き残った?キートンは本当に死んだのか?弁護士コバヤシとは何者?
瀕死のハンガリー人が異常なまでに恐れる「カイザー・ソゼ」とは一体?
事件の生き残りであるヴァーバルが口を開く…

これは、1回目より2回目に観た方がより面白かったですね~。
ああ、そういうことだったのかという部分が随所に散りばめられているんですよ。
結局は、数え切れないほど観ちゃってますが…(笑)。
で、何度観ても、ピート・ポスルスウェイトがいい味出してるんですよ(笑)。
それにカイザー・ソゼ恐ろしすぎ…、おっと危うく核心に触れるところでした…。

さて、これをオススメするのは、ちょっとベタっすかね?

ま、アカデミー賞も2部門で受賞している傑作サスペンスですから、たしかにベタではあります。
しかし、公開されてから14年の月日が経ってますので、若い方だとまだ観てないという方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。
そんな方に是非とも観てもらいたい映画ですね~。

興味を持たれた方は、お近くのレンタルビデオ店までぜひぜひ。見終えた後には、きっとハッとされることでしょう~(笑)。

秋の夜長に映画でもいかが?

2009.09.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

vansan

Author:vansan
────────────

このブログの主な登場人物

『vansan』
このブログの管理人。
「○○に似てるね」って言われる芸能人は大抵お笑い系という残念な人。他人のハードルはガンガン上げます。

『K』
管理人の友人。
「恋空に出てましたよね?」などと真顔で言われること数回、某俳優似のオサレ男子。
…え?ハードル上げすぎ?

────────────

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。