FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

当意即妙

先日、某「I」店でサービスが終わって店の外でお別れをした後のこと。
1階に降りようとエレベーターのボタンを押すも、エレベーターはちょうど上階に上がっていってしまうところでした。
ん~、上の階にはサロンもあるし、飲み系の店もあるので、そこのお客さんとご一緒になりそうだなぁ…なんて思ってたんですよ。
いや、それが別に嫌ってわけじゃないですけど、こういう場所ですし、どっちかというと1人の方がいいですよね?…なんとなく。

エレベーターのドアが開きました。

誰かが乗っているのは分かっていたので、遠くに見えるタワーマンションなんかを眺めてすっとぼけていたのですが、視線をエレベーター内に移すとそこにいたのは…

なんと、女の子じゃあ~りませんか!

おそらくは、上階にあるサロンの子か飲みの子が仕事を終えて帰るところだったのでしょう。
場所が場所ですから、この場合「あ、先どうぞ」とか言って階段で帰るなり、その子が下に降りるのを待って再度エレベーターを呼ぶというのが気が利く男なんでしょうけどね。
ま、これは後々になって考えてみればの話であって、その時にvansanが実際に取った行動はというと…

普通に乗る…イェイ。

しかも、なぜか軽い会釈をして(笑)。
一応、同乗すみませんね的なニュアンスを含んだつもりなんです…。

そして、よく利用される方はご存知のように、このビルのエレベーターは「閉」ボタンの反応が鈍いんですよね。
早く閉まればいいのに、vansanが乗ってもそのドアはなかなか閉まらず…(笑)。
なので、その女の子はボタンをカチョ×5MAXしていて、まぁ怒っていたわけではないのでしょうけど、なんかもうこちらは…「ゴメンナサイ!」×5って感じでした。

そんな微妙な空気が流れる中、vansanは意味もなく鼻をすすってみたり(笑)。

そして1階に到着して扉が開きましたが、女の子は姿を見られるのは嫌でしょうから、vansanが先に出ました。
自分の後ろにつかれるのも結構嫌なもんだと思いますし……ね?

はい、そんなことが先日ありましたが、全体的にvansanちょっと考え過ぎでしょうかね(異常?)。
ま、気にすることもないんでしょうけど、この場合だとやはり階段を使うか次を待つのがベターだったかなぁと。
そういうのを瞬時に判断できるような人になりたいです。
会釈してる場合じゃないよなぁ…。

さて!このビルは一体どこでしょう(笑)。

2010.03.09 | コメント(2) | トラックバック(0) | どうでもいいこと

«  | ホーム |  »

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

vansan

Author:vansan
────────────

このブログの主な登場人物

『vansan』
このブログの管理人。
「○○に似てるね」って言われる芸能人は大抵お笑い系という残念な人。他人のハードルはガンガン上げます。

『K』
管理人の友人。
「恋空に出てましたよね?」などと真顔で言われること数回、某俳優似のオサレ男子。
…え?ハードル上げすぎ?

────────────

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。