FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

「ORGANIC Spice House(オーガニック スパイスハウス)橋本店」

今回は以前より「いつかは…」と思っていたこちらへ~。


spicehouse_gaikan.jpg


スパイスハウス。
お店入って、店名の入ったチラシ貰うまで名前知らなかった…(笑)。
場所は橋本駅北口にあるSING橋本の2Fにあります。あ、MOVIXの入った建物ですよ~。

んで、オーダーしたのはこちら。


spicehouse_chickencurry.jpg


Aセット (チキンカレー+ナン+サラダ) 700円

このナンのデカさは一体なんなんですか
…とか、うすら寒いことをリアルに言ったか言わずかは置いといて、この大きさはまったく想像してませんでした(笑)。
私が世間知らずなだけ?ナンってこんなもん?
食べられるのか、と不安になりましたが、そんなに厚みはないので大丈夫でした。
しかも美味しかったですし。
このセットメニューは、チキン、マトン、キーマ、野菜の4種類のカレーから選ぶことができ、ナンとライスもどちらか選べます。
さらにカレーの辛さも調節できまして、自分は普通にしましたが、ちょっと甘かった…(笑)。
もう1段階上げてもよかったかなとちょっと後悔。
カレーのお味はというと、インド?ネパール?定かではありませんが、片言の日本語を喋る方が料理していましたので、やっぱりジャパニーズなカレーとはひと味違いましたね。
私の舌でも異国の味付けを確認できました。
きっと日本ではあまり使われない香辛料が入っているんでしょうね~。
それがちょっと苦手となる人もひょっとしたらいるのかな?vansanは大丈夫でした。
今度は違う味も挑戦したいですね。カウンター席もあったので、1人でも大丈夫そうですし。
ということで、気になった方はぜひ。
テイクアウトもあるみたいですよ~。

「ORGANIC Spice House(オーガニック スパイスハウス)橋本店」

定休日 不明
営業時間
11:00~22:30(ラストオーダー 22:00)

2013.05.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 非グルメによるお食事処ご紹介

「中華東秀 橋本店」

学生時代に幾度となくお世話になった東秀に行ってまいりました~。

といっても、橋本の東秀にはそんなにお世話になってませんが(笑)。
橋本店は「節の一分」や「仁兵衛」の並びですね。
あそこは一応、B’sモールっていう名前があったりします。たしか。

今回食したのはこちら。


tousyu_moyashi_miso01.jpg


もやし味噌らー麺 490円

ええ、急にコーンの入った味噌らーめんが食べたくなっちゃいまして、東秀を思い出したんですよ。
これ、安いですよね~。

で、お味ですが、これが結構悪くないんですよ。てか、むしろこのスープ好き(笑)。
アツツなので注意。
麺は細~中といったところで、ちぢれ麺でした。
チャーシューは入ってませんが、挽き肉が多少。
そこらの凝った感じの味噌らーめんより、vansanはこっちのが好きですね~。

ふぅ~、麺は完食。
そして、残るは…


tousyu_moyashi_miso02.jpg


コーンをすくう作業が始まるお。

ということで、ご馳走さまでした(2、3粒すくえなかった…笑)。

さて、今回の味噌らーめんに限らず他のメニューも豊富にありますし、なんつってもお安いので、こちらを見て気になった方はお近くの店舗まで~。

2013.05.06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 非グルメによるお食事処ご紹介

«  | ホーム |  »

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

vansan

Author:vansan
────────────

このブログの主な登場人物

『vansan』
このブログの管理人。
「○○に似てるね」って言われる芸能人は大抵お笑い系という残念な人。他人のハードルはガンガン上げます。

『K』
管理人の友人。
「恋空に出てましたよね?」などと真顔で言われること数回、某俳優似のオサレ男子。
…え?ハードル上げすぎ?

────────────

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。