FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

「イノセント女学院」 ~体験レポ NO.44

さて、気付けばイノ学のレポも約1年ぶり…(笑)
ちょっと気になる子がいましたので、ふらりと行ってまいりました。
といっても、行きたてホヤホヤではなく、少し前のレポになります。

それでですね、ただでさえ冗長になり過ぎるきらいのある私のレポですが、4月ということで、ここのとこのレポはお店の雰囲気をなるべく事細かに伝える方向にしています。なので、更に長くなると思いますので、そこらへんご了承ください。って、前置きが既に長いでしょ?

ということで、橋本のあの通りに入りまして、いつものビルを目指します。と、さら~っと書きましたが、そんなに人通りが多い通りではないので、他よりも幾分入りやすいかと思います。
まして、夜なんかは周りも殆ど人がいませんから。

と言いつつ、ビルの前まで来ると、隣の駐車場からリーマンが車から出てくるのが見えました。直感で目的地が同じっぽいなと判断し、vansan急ぎ足に~。
エレベーターは1階に停まってましたが、敢えて階段で……階段VSエレベーター、いざ!

3階到着。
エレベーターを確認すると、さっきと同じ1階に停まってました。
はい、vansanまたも一人相撲~。

エントランスホールに入り、右手にあるドアを開け、入店。
入って左斜め前にはフロントがあり、右手には簡易的な待合スペースで、先客は2人ほど。
で、こちらに気付いた店員が寄ってきて受付となります。
割引券の有無を聞かれるので、指名料が無料になる名刺の半券を渡し、店に入ってすぐ左手には女の子の写真が並んだパネルがあるので、そちらをチェック。
お目当ての子を確認できたので、「こちらの○番の子で」と指名。
「女の子の日」だということを知らされますが、それは想定内でしたので、了承。
待ち時間は35分。ま、それも想定の範囲内ということで予約券を発行してもらい、時間まで外で待つことにします。ということで指名完了。一旦外出で~す。

近場で時間を潰し、紙に書かれた時間の5分前に再入店~。
予約券と引き換えに番号札を渡されて、先程とは違う2人が待つ待合シートに座ります。
漫画を読みつつ時間を潰していると慌しい雰囲気になり、番号札の番号を呼ばれてご案内。
お店に入って左手にシートが並ぶ暗いスペースがあるので、そちらに入り、○番シートまで店員に案内され、靴を脱いでフラットシートに上がります。そしてシートに備えられたテーブルの上には薄めのお茶が出されて、それを飲もうか迷っていると店員の紹介とともに本日のお相手の子が入ってきました。

イノセントJKキター!

これぞイノセントというような顔立ちの子は、どこぞのアイドルグループにいそうな感じ?
トップアイドルではないけど、地道な活動をしているアイドルにいそう?みたいな(笑)。
いずれにせよ、可愛いことには変わりなく、テンションも上がります。

ちょっとぎこちない会話も一段落すると、女の子が顔を近づけてきて…キス。
で、可愛い顔してこれが結構激しめのキスで、口周りが唾液まみれになるほどで、ええ(笑)。
更には頬やら鼻の頭にもチュッとしてきたり、またはペロッとしてきたりも…
vansan、デレデレでございます(笑)。

抱っこスタイルから制服のシャツを脱がし、露わになった胸を「いいのかな?」なんて思いながらもしっかりと堪能(サーセン)。で、また激しめのキスをして、こちらも上を脱ぐと、耳、首、乳首とリップ攻撃を受け、いよいよ下も脱ぎました。

軽くお絞りで拭き拭きした後は、キスを挟みつつ、フェ○の開始です。
フェ○自体はソフトで単調なもので、気付けば結構な時間が経過してしまい、これはまずいかなと思いはじめてましたが、ふと下に目を向けると、女の子の顔が小さいからなのか、凄く頬張ってるな…という視覚的なエロさにこみ上げてくるものがありまして…ええ(変態乙)。
無事にフィニッシュです。後処理ですが、しっかりとこちらのを拭き終えてから口の物を吐き出してました。ありがとね~。
そして着替えを終えると、女の子は一旦下がります。

…ふぅ~。
麦茶をゴクゴクと飲み干したあとの一息。
あ、このくだりはこちらのブログのレポで結構使うパターンだったりしますので(笑)。

女の子がシートに戻ってきて、時間も迫ってましたが、焦らせることなく色々と声を掛けてくれました。最後に女の子から名刺を受け取り、チュッとしてからシートを出ます。
手を繋いで一緒に店を出ると、エレベーター前でお別れ。
エレベーターは3階に停まっていたので、ボタンを押してそのまま乗り込んで、バイバイと…
しようと思った瞬間

女の子が背伸びをしてきてチュッ…

vansan「アハハ…」

その後、下るエレベーター内、ビルを出てコインPまでの道、家までの車内…
きっとvansanは同じ顔をしていたことでしょう。かなり気持ち悪い顔で。

2012.04.30 | コメント(2) | トラックバック(0) | ピンサロ体験レポート

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-07-05 木 00:19:30 | | # [ 編集 ]

相互リンク依頼

はじめまして。「凸撃みんなの風俗体験男」というサイトを運営している大森と申します。皆様の風俗ライフを応援するための、体験談おまとめサイトです(http://totugeki.jp/)。誠に勝手ながら、貴殿の貴重な体験記事を弊サイトにリンクを貼らせて頂きました。

よろしければ相互リンクをお願いしたく、コメントさせて頂きました。突然の申し出で誠に恐縮ですが、よろしくお願い申し上げます。

2013-12-20 金 14:16:14 | URL | 大森 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

vansan

Author:vansan
────────────

このブログの主な登場人物

『vansan』
このブログの管理人。
「○○に似てるね」って言われる芸能人は大抵お笑い系という残念な人。他人のハードルはガンガン上げます。

『K』
管理人の友人。
「恋空に出てましたよね?」などと真顔で言われること数回、某俳優似のオサレ男子。
…え?ハードル上げすぎ?

────────────

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。